元fiat panda旧式乗り。音楽/絵/ドライブ/ボードゲームが好きな32才。1歳の甥っ子に首ったけ!
2013-1107




世間さまから大分遅れつつ、半沢直樹最終話を観ましたよ!
堺さんも香川照之もすげえ迫力だった。

ハゲタカをたまたま最近レンタルで観たところやったんですが
設定がびっくりするほど似ていて。
やっぱりネット上にも比較談義がおちてますね〜。

どちらも好きな俳優さんで、
色っぽいわ格好良かったわ…ごちそうさまでしたー。
堺雅人と上戸彩の激励シーンでは、後ろからのハグや頭ぽんぽんに萌えが止まらず…
そこもごちそうさまでしたー。


(観ながらなんとなく描いてたラクガキ、本文と関係ありません。マシマロは関係ない!)
2013-1106



ささみ
とピーマンの醤油マヨ炒め、中々おいしかった。
ソースの味って男の子だよな
マヨも、男の子だと思うんだな。


 
2013-1105



 
お仕事がやっとやっと落ち着いてきたので…
きまぐれに普通の日記です。

尊敬する先輩が、パワハラな客相手に体を壊し、会社を去り。
自分にとっても心身ともに過酷な夏でした。

ところで、先日少しだけ家具を買いました。
これまで、会社からゆずってもらった
ワゴン(左隅)でご飯を食べてたので、
とにかくテーブルが待ち遠しい! 
古っちいマンションなりに、これで安心してお客さんも呼べるかな…と。
(「ごいた」だってできるかも? 笑)

届くまでまだ2週間あるんですが、先に配置がえをしてしまい、
今こんな感じ。部屋の隅っこばかり使って生活中です。
 
多忙につき
 

超繁忙期 なう。

会社と家を往復しております。

あ でも先週末は、友人の結婚式で博多にいったり

枚方でバーベキューしたりしました。



お盆でひと息つけるから

だらっとしよう。好きなことしよう。pandaにのろう。

ZINEを作りたいのですが、しばらくは全く手がつけれずにおります。



全然更新できてないけれど

時々のぞいてくださっている方とか、ほんとに

ありがとうございます&すみません。


かしこ
えはがきさがし展
 

無事終了しました。
在廊しておらずお会いできませんでしたが
お立寄りくださった方、ほんとうにありがとうございました!
次は同じtentotenさんで おんさ企画展です。

_

ここ数年 油性ボールペンを愛用してます。とくに緑色。
ジェルインキが普及してから、油性の出番も減ったんだろなと思うのですが
彩度低めの、あの筆跡が「テラテラ反射する感じ」がかえって古風でイイです。

もちろんスキャン時やプリントには
あのテカリが出ず、画面がペタンとしちゃうんですけどね…


あと、油性マジックのもったりした発色や蛍光マーカーも
特色印刷物さながらの乗算やカラーリングが
できたりして面白く、ここ数年ブームです。

これまた、スキャン時やプリントには
再現されないんですけどね…


印刷に出ない=
どちらも、イラストレーターを目指す人間ならまず選ばない画材
ということですね。
全然目指す気が自分にないことを 再確認できました。


パレットクラブイラスト講座時代の
作品ファイルをみてくださった方は
アクリルガッシュの絵を褒めてくださることも多いのですが…

どこか自分が気のすむところまでは
ボールペンやマーカーを堪能仕切ってしまいたい。
まだもう少し。そういう気持ち。

ゆっくりしすぎか?


- - - - - - 
BGM
トクマルシューゴ
cluster
- - - - - - 
一人けつかっちん
 
|2011-6|no name

どうしてこうぎりぎりにならないとできないんだろう…
ばっかじゃなかろうか!
価値ゼロのクズ人間め!


などと、必要以上に自虐的になることもあるけど
省しても一秒で忘れる勢いで
ここ数年は考えが楽観的になってしまったので
どなたもお気遣い無く。
勝手にほざかせておいてやってください。

(…恵まれすぎてて、もっと痛い目あったほうがいいくらいだ。)

(すすんで望みはしないけど…)


- - - - - - 
BGM
mother2サントラ
トクマルシューゴ
- - - - - - 

パロディセンスってそのひとの人間が出るよね
 
|2011-4|thankuforthemusic

ノンポリな絵の中に
つい欲が出て余分なものを描いてしまったので、psで消す。

職業柄 消せるという感覚があるから
うかつに加筆

たった1枚の落書きといっても
あなどれない分かれ道があるのね

原画で個展 なんて そんな道は果てしなく遠い〜


鈴木先生おもしろかった! あークライマックスだなぁ
原作の台詞全部入れたら2話でも時間が足りないけれど
どの台詞も大事だから どうまとまるのかな…!と楽しみ。
原作クオリティに拘るときりがないけど、
ほんと一番いいかたちでドラマになったんだなぁ。て気がします。

ちなみに
このブログのキーワード検索は
ブログタイトルに続き、2番目が「鈴木先生」関連です 笑
9巻出たころにもくだをまいていたからかな…

(アートなキーワードでもひっかかるようにしたいです 無理だけど)

今日は午後から大阪です。

月曜です
 
|2011-3|鮫は彼が溺れるのを見守った


鈴木先生9話 残業でみれんかった!
録画を早くみたい…
強固な平穏 / 儚い平穏
 
|2011-1|連ドラ風

(連続ドラマ× 連続どらえもん○)



先日みた夢が妙にリアリティのある質感で。。


こないだ健康診断いってきたんですが、

その結果が出て、余命わずかだ。
しかももんじゅ君が手術しっぱいだ。
関西も放射性物質汚染が…っていう
そういうノーフューチャーな夢。

もしかしたらここ数ヶ月間で
こんな夢を見た人、たくさんいるのではないでしょうか。
311のことも、夢であったらって みんなが思っています。

目覚めは姪っ子の甲高い声。 なんて救世主。
ネコ-フンジャタ
 
|2010-34|

もしかしなくても、2月までまじで暇なしかもしれない? です。
頭パンクしそう…! 

そんなときこそ、やけくそでブログを更新してみる。

といっても、全く遊びに出てなくて
あまり面白い出来事は書けそうにない。

ツイッターでもこのところ
「〜聴いてなう」か「〜欲しい、〜したい、〜行きたい」
とかしかゆっていない。まるで欲求不満のさびしい女子…

そいや、的な。小ネタメモをしておきます。




●ミナペルホネン 15周年記念作品集
800部とか限定で出るらしいですね。
お値段2万一千円。 ぐぅ。買えない。
たしか秋口に青山で記念展覧会もしてた。

ミナのお洋服は、とってもお高いのでいつまでも雲の上だけれど
女の子の永遠のあこがれじゃないでしょうか
「ずっと憧れている」ていうこころの状態も、
中々悪くないすてきなことかもしれない。

mina perhonen

ミナペルホネン ご予約|恵文社一乗寺店




●鈴木先生 最終回 脱稿?
武富せんせいのフォローをしてたら
先日、一編の最終話ではなく「作品の最終回」を描き終えたとのつぶやきが…
終わってしまうのか!!!大ショック。

まだ単行本発行まで時間あるけど、
近年まれにはまりまくった漫画だったので
楽しみ半分・切ないなぁ〜。次の連載も決まってるのかな? 情報求むです。




●気になるアルバムメモ(邦楽)
知人のおススメなど。
最近は千円程度で輸入版ばかり買っていたから
邦楽3000円とかは高くてびっくりするわ!これ全部買ってられへんよ。

・コーネリアス ファンタズマ 砂原さんリマスター版
 (映像つきだという初回盤ってもうなくなったんかな?)

・KIMONOS
 ナンバーガール/ZAZEN BOYS  向井さんの新バンド。よいらしい。

・ハンバートハンバート
 2月に大阪へ聴きにいってきます。
 でも実はまだアルバムひとつも聴いてないんだ。。

・SAKEROCK新譜
 新作もまた評判よいので、流れに逆らわず聴くか、
 逆らって時間をおいちゃうか。。。(あまのじゃく)




●友部正人さんライブ @加古川チャッツワース
邦楽メモで思い出したけど、
先月加古川に友部正人さんを聴きに行ってきたのでした。

一曲目「6月の雨の夜 チルチルミチルは」ではじまり、
新譜「クレーン」中心の構成。 まさか大好きな「反復」まで聴けるとは思わず…
友部さんあの声あのまま。生で聴けて感激でした。

詩集にサインいただいて握手もしてもらいました★
人間くさくてちょっとひねてるがあったかい、曲の数々。
でも佇まいは知的で飄々としていて。スナフキンみたいな方でした。
色々見透かされそうで、少し萎縮した。

一生歌って生きていくということと、やがて僕たちは死ぬのだということ。
そんなことをぼんやり考えた夜だった。

先日、きとくだった親戚の訃報があり、両親もよく見ると大分老いて。
最近「死」の事ばかり思っている気がする。
おおげさに聞こえてしまうかもだけど
なんというか、ふとした日々の一瞬一瞬、常に影のほうをみている感じ。



…や、おもいのほか長くなりました。
ということで、さぁ、私もがんばろう。