元fiat panda旧式乗り。音楽/絵/ドライブ/ボードゲームが好きな32才。1歳の甥っ子に首ったけ!
<< FRAPBOIS | main | 同窓会×2 >>
yumegiwa last womanと鈴木先生
忘れないために。近況を書きばしり抜く!

ゆめぎわ1
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ハナテン in長堀
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
長堀駅近くのビーツギャラリーにて開催していたグループ展「ハナテン」で
cocoT仲間岡藤真依ちゃんの新作をみてきました。

…エロス! つきぬけててかっこよかった。
絵面にさらなる濃厚さをかんじましたが、アンニュイで上品な空気感は
そのまま。がっつり不透明屋のわたしには、絶対不可侵の繊細な世界です。。

写真作品が主の展示だそうでしたが、花をテーマにとっても
誰ひとり同じ絵は撮らないし撮れないのだなぁ と感嘆いたしました。


ゆめぎわ2
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
コロッケパンのカロリーはやばい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
先週くらいからダイエットを開始しました。
前述のとおり、またTシャツ商品の、本人モデル撮影があるので…
冬のむくみ屋には憂鬱すぎる試練ですが、脱小デブ の危機感でがんばります。

運動してないOLがやせようと思ったら1日1200cal以上はとったらあかんそうです。
今のところなんとか、多くても1300程度におさえてます。
朝早く起きて、2〜3駅歩いたほうがいいかなぁ。。夜は女には危ないので。
そういえば去年夏場でまとまってお仕事が暇だったとき、
三宮から長田・大開付近まで歩いて帰ってた時期がありました。1時間半くらいだったかな。
ipodさえあれば苦痛はないんだけどな。


ゆめぎわ3
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
myfonts.com
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
今回のcocoT夏のTシャツデザインで、
書体と英文ロゴの内容をどうするかで、ぎりぎりまで悩んだわたしを
救ってくれたサイト。

「レトロ」とか「1970'S」とか「バウハウス」とか、いろんなタグがついてるみたいで
キーワード検索→参考とするのに最適です。
サンプルがついてるのもけっこうおもしろい。作者が用意されたのでしょうか?
(そして、プレビューが大きいのもありがたいところ…! ;)



ゆめぎわ4
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
鈴木先生 9巻
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
マンガ・鈴木先生 9巻を読む。
あまりの面白さにいよいよぞっこん体制。失速なしです。
mixiでつぶやいてみたが、なかなかそうそう反応は得られず 笑、UPしたマンガおたく度を無駄にアピってしまった三十路前。

9巻は生徒会選挙の話で、鈴木先生本人はあまり活躍してなかったんですが、
先の衆院選挙のことがだぶって見えて、かなりに共感もし、また考えさせられる内容とまとめ方で、
作者の竹富氏ほんまにスゴい! とひとり熱くなってしまいました。
(連載がのびてずれこんでしまったが、元々国政選挙に焦点あわせて始めたエピソードだったらしいよ)

選挙立候補者の中の、いち生徒・南條くんには惚れた。
いさかいを悔いてた彼は、半ば演説を捨てて、本音を吐露しながら壇上で謝罪するわけですが、
男を魅せまくってましたね。
髪型は、スネ夫とか、花形みつるとか、ダイの大冒険にいた魔法使いみたいな
前髪飛び出し具合で、ちょっとヘンなんやけど。。。
(そういえば、あの魔法使いも当時けっこう好きやって、熱心に読んでたなぁ。。)

鈴木先生においては、描写やテンションを確信犯的に『時代錯誤』に演って、
冗談の中に本気の真意をこめているということらしいので、
まぁ髪型なんて瑣末なことですが!
鈴木先生クラスの実力派アイドル・中村さんのおさげもたいがいの古めかしさやしなぁ★

とにかく鈴木先生は、今ガチンコオススメです。
わたし、この頃などは鈴木先生で読んだ教訓が、
日常生活にも活きてきかねない状態で、たいした影響力うけてます。
人生のバイブルと化す日も近いかも?


以上
どうでもよいことも、四本立てしたらちょっとのびすぎました。ごめんなさい。

- - - - - - - - - - - - - - - - -
●BGM
Gastr del Sol/Upgrade & Afterlife

2〜3日に最低でも一回の頻度で必ず聴くので。ここまでの人生でオールタイムベストに決定。



#2 lebeccaに続く、#3 the sea incertain〜。
このアルバムをして「恋する気分そのもの」とは、かの大友良英氏による賛辞とのこと。
この曲にぴったりだと思う。
(次の曲も続けて流せないのが惜しい!けど、バッグのノイズも聴こえる音量で、ぜひ聴いてみてください)

じっさい、あまり血を流さない恋なども、そろそろリハビリがてらはじめたいところなんですが。
ブランクあきすぎて、そうゆう感情自体 とりもどすのに時間かかりそう…;
COMMENT









Trackback URL
http://blog.beam.noor.jp/trackback/1347665
TRACKBACK